2018/09/06 20:12

「スパイダーマン」新作ゲーム、徹底したストーリー作りの裏側

自身もスパイダーマンの大ファンだというジェームズ・スティーヴンソン氏
自身もスパイダーマンの大ファンだというジェームズ・スティーヴンソン氏

 マーベルの人気キャラクター、スパイダーマンの活躍を描くPS4用ソフト「Marvel’s Spider-Man」が9月7日に発売となる。本作のために制作された完全オリジナルストーリー誕生の裏側について、開発元のインソムニアック・ゲームズでコミュニティディレクターを務めるジェームズ・スティーヴンソン氏が明かした。

 今回、“全く新しいスパイダーマンのゲーム”を制作することにこだわったというジェームズ氏。コミックライターのブライアン・マイケル・ベンディスが手掛けた「アルティメット・スパイダーマン(原題)/ Ultimate Spider-Man」(1960年代から続いたコミックの世界観を、一から作り直した作品)のように、長年描かれてきたキャラクターにオリジナリティーを追加したゲームを制作しようと試行錯誤を重ねたという。

 「マーベルは素晴らしいコミックシリーズを作り上げているので、そこからキャラクターに関するアイデアや思考を参考にしました」と話す通り、ジェームズ氏はストーリー制作にあたり、スパイダーマンに関連するコミック・アニメ・映画を研究。マーベルゲームスや、ソニー・インタラクティブエンタテインメントと何度も話し合いの場を設けた。その中で、マーベルゲームスのクリエイティブディレクター、ビル・ローズマン氏からの言葉がストーリー制作に大きく影響を与えたという。「ビルは“スパイダーマンとピーター・パーカーの世界が衝突した時、最も素晴らしいストーリーが生まれる”と言っていました。彼の言葉は今回のプロジェクトと大きく重なっているのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >