2018/08/27 19:23

米劇作家ニール・サイモン氏死去 「おかしな二人」などでトニー賞

8月26日、ブロードウェイを代表する米劇作家、ニール・サイモン氏が、肺炎の合併症のためニューヨークの病院で死去した。91歳だった。写真は2006年10月撮影 (2018年 ロイター/Mike Theiler )
8月26日、ブロードウェイを代表する米劇作家、ニール・サイモン氏が、肺炎の合併症のためニューヨークの病院で死去した。91歳だった。写真は2006年10月撮影 (2018年 ロイター/Mike Theiler )

[26日 ロイター] - ブロードウェイを代表する米劇作家、ニール・サイモン氏が26日、肺炎の合併症のためニューヨークの病院で死去した。91歳だった。

 同氏の代理人が明らかにした。サイモン氏は数日前から、コロンビア長老派教会医療センターに肺炎で入院していた。

 ユーモアとドラマに内省的な要素を織り交ぜた作風で知られ、『おかしな二人』『グッバイガール』「ロスト・イン・ヨンカーズ」など多くの代表作がある。

 1960年から90年代中頃まで、ほぼ毎年ブロードウェイで新作を発表し続け、40を超える戯曲を書いた。

 アメリカ演劇界最高の賞とされるトニー賞を「おかしな二人」などで4回受賞しているほか、1991年にはピュリツァー賞も贈られている。

【関連情報】
サイモン氏が原作・脚本の映画『おかしな二人』フォトギャラリー
アレサ・フランクリンさんの葬儀、S・ワンダーらが歌で追悼へ
『スーパーマン』女優、自殺だった…死因が判明
「チェブラーシカ」原作者が死去
『バイオハザードIV』『ピクセル』出演 デニス・アキヤマさん死去 66歳
『リーサル・ウェポン2』悪役デリック・オコナーさん死去 77歳

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >