2018/08/28 21:09

平手友梨奈、不安だった映画初主演に充実の表情「ずっと響でいたい」

充実の表情を浮かべた平手友梨奈
充実の表情を浮かべた平手友梨奈

 人気アイドルグループ欅坂46の平手友梨奈が主演を務めた『響-HIBIKI-』の完成披露舞台あいさつが28日、都内で行われた。平手は映画初主演となった本作について不安な気持ちを抱いていたことを明かしつつ、充実の表情を浮かべて「まだ響でいたいとずっと思っていました」と振り返った。この日は、北川景子、アヤカ・ウィルソン、高嶋政伸、野間口徹、北村有起哉、月川翔監督も出席した。

 柳本光晴の漫画「響~小説家になる方法~」を実写化した本作で、突如として文壇に現れた天才女子高生小説家・鮎喰響を演じた平手。映画初出演&初主演を果たしたことについては「もともと原作を読んでいたんですが、絶対に無理だと思いました。初めての映画が主演だし、みなさんに迷惑をかけるし、飽き性なのでできないなと思っていました」と不安だった気持ちを明かした。

 原作者の柳本が絶賛を送るほどのビジュアルのクオリティーを実現した平手だが、自身は「最近も似ていると言われすぎて……。本当なのかなと思いすぎて、自分では似ているとは思っていないです」とコメント。ただ、撮影に関して問われると「(撮影が終わっても)まだ響でいたいとずっと思っていました」と作品への強い思い入れを口にした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >