2018/08/28 05:00

新木優子、月9「SUITS」に出演!原作ドラマでメーガン・マークル演じたパラリーガルに

初のパラリーガル役を務める新木優子 (C) フジテレビ
初のパラリーガル役を務める新木優子 (C) フジテレビ

 モデルで女優の新木優子が、10月クールの月9ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)に自身初のパラリーガル役として出演することが明らかになった。ニューヨークの大手法律事務所を舞台にした原作ドラマでは、ヘンリー王子と結婚したメーガン・マークルが同役を演じていた。

 アメリカの大人気ドラマ「SUITS/スーツ」のシーズン1を原作に、ハーバード大学卒の敏腕弁護士(織田裕二)と驚異的な記憶力を持つアソシエイト(中島裕翔)の活躍を描く本作。先日、二人が勤める法律事務所の所長を鈴木保奈美が演じることが発表されたが、新たに事務所に勤務するパラリーガル(弁護士事務所のアシスタント)役として新木が出演することが明らかに。織田、鈴木とはそれぞれ初共演で、中島とは映画『僕らのごはんは明日で待ってる』(2017)に続いての共演となる。

 新木ふんする聖澤真琴は、幼い頃から弁護士を目指して司法試験に挑戦するも夢を叶えられず、学歴コンプレックスを抱えているという役どころ。パラリーガルとしては優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力を持っており、中島ふんする若きアソシエイトの強い味方となっていく存在だ。演じる役について新木は「強気で負けず嫌いだけど、どこかで一歩引いている女性です。自分自身と比べて、負けず嫌いなところは似ているかなと思いますが、弁護士資格取得を目指すほど頭が良くて回転が速いところは全然違いますね(笑)」と謙遜まじりにコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >