2018/09/01 08:15

9月1日はホグワーツ新学期!ニュート&ダンブルドアの関係が明らかに

ジュード・ロウと、学生時代のニュート役を務めたジョシュア・シー (C) 2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved  
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling
ジュード・ロウと、学生時代のニュート役を務めたジョシュア・シー (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

 本日9月1日は、英キングス・クロス駅の9と3/4番線からホグワーツ特急が発車し、ホグワーツ魔法魔術学校の新学期が始まる日! ということで、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でホグワーツの先生と生徒という関係だった二人を演じたジュード・ロウ&エディ・レッドメインが、ダンブルドア&ニュートの独特な関係について語った。

 『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第2弾となる本作では、魔法動物学者のニュートがホグワーツに戻ってくることに。世界を脅かす力を持つ闇の魔法使いグリンデルバルド(ジョニー・デップ)が脱獄したことを受け、ニュートは校長になる前の若きダンブルドアから「グリンデルバルドを倒せるのは、君だけだ」と告げられることになる。

 ニュート役のエディは「ジョー(J・K・ローリング)が描いた二人の関係が大好きなんだ。ダンブルドアは狡猾な人で、いつもやんわりニュートを操っている。ニュートはそのことに気付いていて、(ただ操られるだけでなく)ダンブルドアに少し挑戦しているんだ。弟子が師に挑むようにね」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >