2018/08/29 21:22

森川葵、城田優との再共演にドキドキ…「踏み込んだことができた」

およそ3年ぶりに共演を果たした森川葵と城田優
およそ3年ぶりに共演を果たした森川葵と城田優

 森川葵と城田優が主演を務めたドラマ「文学処女」制作発表会が29日、都内で行われた。森川は約3年ぶりの城田との再共演に「ドキドキしました」と胸中を明かしつつ、一歩踏み込んだことができたと手ごたえを口にした。

 「LINEマンガ」で連載中の中野まや花によるオリジナルコミックを実写化した本ドラマ。恋を知らない文芸編集部の鹿子(森川)と、恋ができない人気小説家の朔(城田)の歪な関係から生まれる「遅咲きの恋」を描き出す。これまで奇抜な役柄を演じることが多かったという森川は、本作で恋愛を経験したことがない純粋な役を演じたことで「真っすぐな気持ちを取り戻しました」と笑みを浮かべた。

 2015年のドラマ「表参道高校合唱部!」で生徒と先生役という役柄で共演した経験を持つ森川と城田。本作では恋愛を絡めた演技を披露することもあって心配だったという森川は「ドキドキしましたが、ただの純粋なドキドキじゃない、もう一歩踏み込んだことをやることができました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >