2018/08/30 23:02

イケメン双子監督、長編デビュー作を語る

イケメン双子監督!左から、ジョシュ・ベイカー、ジョナサン・ベイカー
イケメン双子監督!左から、ジョシュ・ベイカー、ジョナサン・ベイカー

 数々のショート作品を手掛けたジョナサン・ベイカー、ジョシュ・ベイカー共同監督が、新作『キン(原題) / Kin』について、8月17日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、ベイカー兄弟にとって初の長編作品。デトロイトの崩壊したビルで、遺体と謎の武器を発見した少年イーライ(マイルズ・トゥルット)は、その武器を持ち帰り部屋に隠していた。ある日、6年ぶりに刑務所から実家に戻ってきた兄は、父親と対立したことで、父の会社の金庫をギャングのボスらと強奪する。だが、その場に居合わせた父を兄がかばったことで、ギャングから追われる羽目になり、イーライを連れての逃亡を決意する。

 2014年に発表した短編『バッグ・マン(原題) / Bag Man』を基に手掛けたという今作。「『バッグ・マン(原題)』は、さまざまなジャンルといろいろなトーンを兼ね備えた作品だったんだ。僕らはそれまで広告会社の宣伝用のビデオを15年も制作してきたから、(今作を通して)もう少し長めのお口直し(何か他のことをして気分を変えること)をしてみたというわけだ」とジョシュ。観客の期待をもてあそびながら、冒頭とは全く異なったエンディングに仕上げたと明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >