2018/08/30 12:00

くまのプーさん実写映画、堺雅人が吹き替えた本編映像公開!

あわただしい日々をすごす大人たちも感動できそうな『プーと大人になった僕』 (C)2018 Disney Enterprises, Inc.
あわただしい日々をすごす大人たちも感動できそうな『プーと大人になった僕』 (C)2018 Disney Enterprises, Inc.

 世界的人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化した『プーと大人になった僕』から、俳優の堺雅人がユアン・マクレガー演じる主人公クリストファー・ロビンの声を担当する、吹替版の本編映像が公開された。

 本作は、タイトルの通り、大人になったプーの親友ロビンが主人公の感動作。家族よりも仕事優先の日々をすごしていた彼がプーと再会し、子供時代をすごした仲間たちの待つ“100エーカーの森”を訪れる。

 公開された吹替映像は、ロビンとプーが列車に乗り、ロンドンから100エーカーの森へ向かう本編シーンの一部。仕事に勤しむロビンの向かいで、車窓から“目にはいったモノを言うゲーム”をはじめるプー。仕事に集中するため、「家……木……」とつぶやくプーに、静かにするよう注意するロビンの姿が、大切な何かを忘れてしまったことを示唆する、ほほ笑ましくも切ないシーンになっている。

 アニメーションの経験はあるものの、実写映画の吹き替えは初体験となった堺。収録について「実写だと、英語のお芝居にあわせるので、思ったまま演じると平板になってしまうと(吹き替え版の演出家の)監督から指摘をうけました。そこがなかなか難しかったですね」と苦労を振り返っている。数々の話題作に出演する実力派の、新しい一面に注目だ。(編集部・入倉功一)

映画『プーと大人になった僕』は9月14日公開

【関連情報】
【動画】『プーと大人になった僕』本編映像
ユアン・マクレガー、昨年11月から仕事してない
堺雅人、ディズニー吹替挑戦作を家族と鑑賞予定 子供の反応怖い
「くまのプーさん」実写映画、中国当局が公開認めず
実写「プーさん」森の仲間たち勢ぞろいのビジュアルが公開
「シャイニング」続編映画にユアン・マクレガー出演へ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >