2018/09/01 10:00

『リメンバー・ミー』など受賞 第33回イマジェン・アワード発表

映画『リメンバー・ミー』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
映画『リメンバー・ミー』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ラテン系ゴールデン・グローブ賞とも呼ばれるイマジェン・アワードが発表され、映画『リメンバー・ミー』が長編映画賞と監督賞を受賞、テレビ部門では「ワンデイ -家族のうた-」がプライムタイム番組賞(コメディー部門)とテレビ女優賞を獲得した。

 同賞は、エンターテインメント界におけるラテン系を肯定的に描くことを推進、奨励するイマジェン・ファウンデーションが主催しており、今年で33回目を迎える。2018年イマジェン・アワードの主な受賞結果は以下の通り。

■長編映画賞
『リメンバー・ミー』

■監督賞 
リー・アンクリッチ、エイドリアン・モリーナ 『リメンバー・ミー』

■映画男優賞 
エウヘニオ・デルベス 『オーバーボード(原題)/ Overboard』

■映画女優賞 
エヴァ・ロンゴリア 『オーバーボード(原題)』

■プライムタイム番組(ドラマ部門)
「ステーション19(原題)/ Station 19」

■プライムタイム番組(コメディー部門)
「ワンデイ -家族のうた-」

■特別番組、テレビ映画、ミニシリーズ
「ロング・ロード・ホーム」

■テレビ男優賞 
E・J・ボニーリャ 「ロング・ロード・ホーム」

■テレビ女優賞 
ジャスティナ・マシャド 「ワンデイ -家族のうた-」
ほか

【関連情報】
ドリーやサリーが大変身!?『リメンバー・ミー』特別映像
『アナ雪』続編、実写版プーさん脚本家が参加!
ディズニー実写版ムーランのビジュアルが公開!
シネマトゥデイが選ぶ2018年上半期 映画ベスト10
『グレイテスト・ショーマン』が最多!ティーン・チョイス・アワード2018発表
「リバーデイル」カップルがティーンのファン投票で圧倒的人気!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >