2018/09/02 20:00

タランティーノ新作、ロマン・ポランスキー監督役決定

ロマン・ポランスキー監督 Beata Zawrzel / NurPhoto via Getty Images
ロマン・ポランスキー監督 Beata Zawrzel / NurPhoto via Getty Images

 クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットが共演する話題作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』で、ポーランドの俳優ラファル・ザビエルチャが、若き日のロマン・ポランスキー監督を演じることが決定したと The Hollywood Reporter ほか複数メディアが報じている。

 本作の舞台は、1969年のロサンゼルス。女優でポランスキー監督の妻であったシャロン・テートさんがカルト集団マンソン・ファミリーに殺害された衝撃の事件を背景に、ハリウッド映画界を描いた作品。西部劇で人気を博した俳優リック・ダルトン(ディカプリオ)と、彼のスタントダブルのクリフ・ブース(ピット)が、再び名声を手に入れるためにリックの隣人で女優のシャロン(マーゴット・ロビー)を利用しようとするが、殺害事件に巻き込まれていく。

 ポランスキー監督を演じるザビエルチャは、ワルシャワの国立演劇学校を卒業後、舞台や映画で活躍してきた。米公開は2019年7月26日を予定している。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【画像】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』のディカプリオ&ブラピ!
ウディ・アレン監督、やむなく休業か
タランティーノ新作マーゴット・ロビーが演じるシャロン・テートの姿が公開
タランティーノ版スター・トレック、現シリーズのキャスト陣が出演か
ポランスキー監督の45年前の性的暴行疑惑、スイス検察が捜査中止
アメリカ女優殺害事件 チャールズ・マンソン受刑者死去 83歳

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >