2018/09/02 12:06

マット・デイモン、いつでもベン・アフレックの力になる

持つべきものは友 - マット・デイモン&ベン・アフレック Frazer Harrison / Getty Images
持つべきものは友 - マット・デイモン&ベン・アフレック Frazer Harrison / Getty Images

 マット・デイモンは、アルコール依存症の治療のためリハビリ施設に入ったベン・アフレックをサポートしているという。

 ハリウッドきっての仲良しコンビとして知られる二人。マット10歳、ベン8歳のときに出会ってから、共演もした映画『グッド・ウィル・ハンティング』で一緒にオスカーに輝き(脚本賞)、共にハリウッドのスターとなった現在に至るまで親友同士だ。関係者は「マットは、いつでもベンの力になります。今もそうですし、これからもそうです」とPeopleに語り、別の関係者も、マットが現地時間8月22日にリハビリ施設に入ったベンの力になっていると証言している。

 ベンは長年アルコール依存の問題を抱えており、2001年と2017年にもリハビリ施設に入っていた。ベンが2001年にリハビリ施設を出た際には、彼を気遣ってマットも酒を断ったと報じられていた。

 マットは現在、ロサンゼルスで伝記映画『フォードv.フェラーリ(原題) / Ford v. Ferrari』の撮影中。互いに仕事も家族もある身だが、親友への思いは変わらないようだ。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【画像】変わらない!若き日のマット&ベン
【仲良し俳優コンビ、愛の軌跡】マット・デイモン&ベン・アフレック
ベン・アフレックを奪い合う…マット・デイモンと宿敵ジミー・キンメルの長~い闘いの歴史
フォードVSフェラーリ実話の映画化、来年6月全米公開!
ベン・アフレック、バットマン役卒業へ「クールな辞め方見つけたい」
『マッドマックス』トム・ハーディ、自身が逮捕した若者を支援

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >