2018/09/04 19:24

長谷川博己が敬遠されていた“朝ドラヒロインの相手役”に挑む理由

NHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロイン(安藤サクラ)の夫を演じる長谷川博己
NHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロイン(安藤サクラ)の夫を演じる長谷川博己

 俳優の長谷川博己が4日、都内で行われた平成30年度後期のNHK連続テレビ小説「まんぷく」完成試写会に出席し、初めて挑む朝ドラヒロインの相手役について本音トークを繰り広げた。この日は、ヒロイン役の安藤サクラ、真鍋斎チーフプロデューサーも来場した。

 本作は戦前から高度経済成長期にかけての激動の時代を舞台に「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる姿を描いた物語。ヒロインの福子を安藤、その夫・萬平を長谷川が演じ、脚本は「HERO」シリーズやNHK大河ドラマ「龍馬伝」などの福田靖が手掛ける。

 「若手役者の登竜門」と呼ばれる朝ドラ。それは長谷川がこの世界に入った約20年前から変わらないが、当時は「ヒロインの相手役(を演じるの)は『役者をやっていく上ではいいことがねーぞ』といろいろ言われていて、正直、僕もそう思っていました」とぶっちゃける長谷川。しかし今は「朝ドラは勢いがある番組。いろんな方も出ますし、題材も面白いし、40歳を越えてからヒロインの相手役をやれるのは役者人生でそんなにない」というポジティブな思いに変わったそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >