2018/08/31 19:02

「ゴーストライダー」共同クリエイター死去 75歳

ゲイリー・フリードリッヒさん Bobby Bank / WireImage / Getty Images
ゲイリー・フリードリッヒさん Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 マーベルの人気コミック「ゴーストライダー」の共同クリエイターであるゲイリー・フリードリッヒさんが、現地時間28日、パーキンソン病による合併症のため亡くなった。75歳だった。

 ゲイリーさんの訃報は、甥のクリス・フリードリッヒさんがFacebookを通して発表。「今日、素晴らしい家族の一員であり、ゴーストライダーの生みの親であるゲイリー・フリードリッヒを失いました。ゲイリーおじさん愛してます。寂しいです」とコミックの写真を添えて追悼。コミックライターのトニー・イザベラさんは、ゲイリーさんの旧友ロイ・トーマスさんの声明をFacebookに投稿。彼が数年にわたって、パーキンソン病と闘っていたことを明かしている。

 彼がロイさんと共に生み出したゴーストライダーは、1972年に発行されたコミック「マーベル・スポットライト(原題)/Marvel Spotlight」第5巻で初登場。燃え上がるドクロの顔とバイクに乗って疾走する姿が、読者に強烈なインパクトを与えた。2007年にはニコラス・ケイジ主演の映画『ゴーストライダー』が公開。その後、続編も製作されている。また2016年には、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4にゴーストライダーが登場。ガブリエル・ルナが同役を務めた。

 米マーベル・エンターテイメントは、公式Twitterでゲイリーさんを追悼。「マーベル初期のライターの一人として、ゲイリー・フリードリッヒは魅力的でユーモアがあり、温かさを感じる超自然的であり共感できるストーリーを届けてくれました」と彼の功績を讃えている。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【画像】ニコラス・ケイジが演じたゴーストライダー
「スパイダーマン」共同クリエイターが死去 90歳
1978年版『スーパーマン』コスチュームデザイナー死去 78歳
『スーパーマン』ヒロイン役マーゴット・キダーさん死去
『スパイダーマン』アニメーション映画、ニコラス・ケイジが参加!
新ターミネーターが決定!「エージェント・オブ・シールド」ゴーストライダー役俳優

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >