2018/09/02 06:12

マーベルコミック編集者から見た女性ヒーローの進化

ミズ・マーベル生んだ編集者でもあるサナ・アマナット
ミズ・マーベル生んだ編集者でもあるサナ・アマナット

 『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウや、単独作品の公開が控えるキャプテン・マーベルなど、映画でも大活躍するマーベルの女性ヒーローたち。原作コミックにおける彼女たちの変化について、マーベルコミックでコンテンツ&キャラクター開発を担当するサナ・アマナットが、ニューヨークの本社で語った。

 マーベルに入社して9年目となるサナは、イスラム教徒のスーパーヒロイン、ミズ・マーベルを誕生させた編集者。ホワイトハウスでオバマ前大統領に面会した経験もあり「ホワイトハウスに行って彼にコミックをプレゼントして、それを紹介しました。あれは最高でした」と振り返る。

 彼女がマーベルですごした約10年だけでも、マーベルの女性キャラクターは大きな進化をしてきたという。「以前から女性キャラは存在したし、人気は高かったけど、女性ヒーローのコミックはより販売部数が伸びるようになったし、女性しか読まないという作品も増えてきました。ここが、この約10年間における女性スーパーヒーローの大きな違いです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >