2018/09/02 08:59

『君の名前で僕を呼んで』監督に美女たちが感謝!ティルダ・スウィントンは一人二役の噂を全否定!【第75回ベネチア国際映画祭】

中央がルカ・グァダニーノ監督 Daniele Venturelli / Getty Images
中央がルカ・グァダニーノ監督 Daniele Venturelli / Getty Images

 イタリアで開催されている第75回ベネチア国際映画祭で1日(現地時間)、『君の名前で僕を呼んで』などのルカ・グァダニーノ監督の新作映画『サスペリア(原題) / Suspiria』の公式上映が行われ、それに先立って実施された公式記者会見でダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツら出演者がルカ監督との撮影について語った。

 イタリアン・ホラーの帝王であるダリオ・アルジェント監督の傑作を、男同士のひと夏の恋を描いた『君の名前で僕を呼んで』で数々の賞を獲得したルカ監督がリメイクした本作。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタが、憧れのダンス・カンパニーへの入団を果たした若手ダンサーのスージーを演じている。スージーのまわりで起こる奇怪な出来事がベネチアの観客を震え上がらせており、記者会見の場に現れたルカ監督らは大きな拍手に迎えられた。

 ダコタ、ティルダ、クロエ、ジェシカ・ハーパー、ミア・ゴスと5人の女優たちが登壇して一気に華やかな雰囲気に包まれた会場で、記者からは「ルカ監督と仕事をした感想は?」と質問が。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >