2018/09/03 10:32

ジョン・C・ライリー、ご機嫌でベネチアわかす!【第75回ベネチア国際映画祭】

ジャック・オーディアール監督(左)とジョン・C・ライリー(右) Dominique Charriau / Getty Images
ジャック・オーディアール監督(左)とジョン・C・ライリー(右) Dominique Charriau / Getty Images

 現地時間2日、イタリアで開催中の第75回ベネチア国際映画祭で『ザ・シスターズ・ブラザーズ(原題) / The Sisters Brothers』の公式上映&公式記者会見が行われ、『シカゴ』『マグノリア』などの俳優ジョン・C・ライリーが登場。会見では終始ご機嫌で記者の質問に答え、ホアキン・フェニックスとともに主演を務めた作品をアピールした。

 同作は『ディーパンの闘い』で2015年カンヌ国際映画祭のパルムドールを獲得したフランスの鬼才ジャック・オーディアール監督が手がけた、初の英語作品にして初の西部劇。残忍な殺し屋兄弟の生き様を暴力とユーモアとともに描いており、内気だがキレると豹変する兄のイーライをジョン、粗野な弟のチャーリーをホアキンが好演している。

 『スタン&オリー(原題) / Stan & Ollie』『ホームズ・アンド・ワトソン(原題) / Holmes & Watson』、そして本作と年内での作品の公開が多数控えていることを記者から指摘され、「『シュガー・ラッシュ:オンライン』(声の出演)もあるよ」と笑ったジョン。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >