2018/09/04 15:08

土屋太鳳、世界的ダンサーと再タッグ!『累』ダンスシーンが公開

圧巻の舞 (C) 2018「累-かさね-」製作委員会 (C) 松浦だるま/講談社
圧巻の舞 (C) 2018「累-かさね-」製作委員会 (C) 松浦だるま/講談社

 土屋太鳳と芳根京子がダブル主演する映画『累 −かさね−』(9月7日公開)より、土屋が踊るダンスシーンの特別映像が公開された。このダンスの振り付けは、世界で活躍するダンサーの辻本知彦が担当している。

 本作は、松浦だるまの人気コミックを実写映画化したもの。自分の醜い外見にコンプレックスを持った少女・累(芳根)と、女優・ニナ(土屋)は、キスした相手と顔が入れ替わる口紅で運命を大きく変えていく。公開された映像は、土屋が劇中劇「サロメ」でダンス「七つのヴェールの踊り」を踊るシーンの本編映像と、ダンスの練習を行っている様子を収めたメイキング映像をミックスさせたもの。

 土屋は、このダンスで人間の嫉妬、欲望、狂気、そして闇の深さを表現していているといい、映像には舞台全体を使って妖艶に舞う姿が映し出されている。また、メイキングはモノクロの映像となっており、本編の土屋の赤い衣装と口紅がより一層引き立っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >