2018/09/06 16:16

『男はつらいよ』22年ぶり新作!渥美清さん主演、2019年公開へ

それぞれ思いを語った倍賞千恵子、山田洋次監督
それぞれ思いを語った倍賞千恵子、山田洋次監督

 映画『男はつらいよ』の新作映画の製作が6日、都内で行われた『男はつらいよ』50周年プロジェクト発表会で発表された。2019年公開で山田洋次監督がメガホンを取り、『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来22年ぶり50作目の新作となる。主演は渥美清さんで、旧作の一部と新たに撮影するパートをミックスした作品になるという。発表会には山田監督、倍賞千恵子、松竹常務取締役の大角正らが出席した。

 『男はつらいよ』シリーズは、渥美さん主演で1969年の第1作『男はつらいよ』から劇場公開。1996年の渥美さんの死去により、第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』が事実上の最後の作品となり、翌97年には『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』として追悼作が公開されたという歴史がある。

 そこから22年、劇場版50周年を迎える2019年に、ついに50本目の作品が公開される運びとなった。山田監督は、第1作目のラストに倍賞演じるさくらの息子として誕生した満男に思いを馳せると「満男が小学2年生のとき、吉岡(秀隆)くんに(役者が)交代したのですが、そこから彼の成長を追いかけてきた。その成長のプロセスをもうちょっと詰めてみると面白いと思った」と新作への発想を明かすと、一人の人間が大人になるまでの成長を映画にできないかという思いは数年前から考えていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >