2018/09/24 05:21

俳優・岡田准一の魅力「高倉健を彷彿させた」

妻への愛を貫く侍に (C) 2018「散り椿」製作委員会
妻への愛を貫く侍に (C) 2018「散り椿」製作委員会

 俳優・岡田准一は、なぜこんなにも、巨匠たちを虜にするのか。黒澤明監督のもとで撮影の腕を磨き、『鉄道員(ぽっぽや)』などの降旗康男監督と共に数々の作品を手掛けてきた名キャメラマン・木村大作もその一人だ。監督3作目となる最新作『散り椿』で、監督と主演として念願の初タッグを組んだ木村が、「高倉健を彷彿させた」という主演・岡田の魅力を熱く語った。

 本作は、葉室麟の小説を基に、『阿弥陀堂だより』『蜩ノ記(ひぐらしのき)』などで監督としても活躍する小泉堯史が脚本を執筆し、『劔岳 点の記』『春を背負って』の木村監督が撮影を兼務しながらメガホンを取った時代劇。亡き妻・篠(麻生久美子)との約束を果たすため、故郷に戻った瓜生新兵衛(岡田)が、かつて同じ道場でしのぎを削り、恋敵でもあった因縁の男・榊原采女(西島秀俊)と、男の生きざまを懸けて火花を散らす姿を描く。先日開催された第42回モントリオール世界映画祭では審査員特別賞を受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >