2018/09/07 08:00

黒木華×野村周平が古書をめぐる謎に挑む『ビブリア古書堂』サザン主題歌入り予告!

黒木華が古書にまつわる謎を可憐に推理 (C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
黒木華が古書にまつわる謎を可憐に推理 (C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

 黒木華と野村周平がダブル主演を務める映画『ビブリア古書堂の事件手帖』(11月1日公開)から、古書をめぐる謎解きに奔走する2人の姿を捉えた予告映像が公開された。映像にはサザンオールスターズによる主題歌「北鎌倉の思い出」の一部も収められている。

 本作は、鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」の店主・栞子(黒木)と、過去の出来事から本が読めなくなった青年・大輔(野村)が、古書にまつわる謎を解き明かしていく物語。大輔は、亡き祖母の遺品である夏目漱石「それから」に記された著者のサインの真偽を確かめるために栞子を訪れる。極度の人見知りだが本に関しては人一倍の情熱と知識を持つ栞子は、驚くべき推理力を発揮して、祖母が死ぬまで守りたかった秘密が隠されていると推理する。

 公開された予告映像では、本を手にした栞子が可憐に謎解きをする姿をはじめ、大輔が自転車で疾走する鬼気迫る表情や栞子が何者かに襲われる衝撃的な場面など、本をめぐって複数のストーリーが交差する、目が離せない展開が繰り広げられる。また、栞子の同業者で漫画専門のネット販売を行う青年役の成田凌、若かりし頃の大輔の祖母役の夏帆、彼女に惹かれる小説家志望の青年役の東出昌大も登場する。

 さらに、美しい自然の風景が映し出されるなか、主題歌のサザンオールスターズ「北鎌倉の思い出」の一部を聞くこともできる。ボーカルを務めた原由子の優しく包み込むような歌声が、物語の情緒あふれる雰囲気を盛り上げている。

 累計680万部を誇る三上延の人気小説シリーズを原作とする本作。監督を『幼な子われらに生まれ』などの三島有紀子が務めた。(編集部・大内啓輔)

【関連情報】
映画『ビブリア古書堂の事件手帖』予告編
映画『ビブリア古書堂』ムビチケ特典は三上延の新作小説!
黒木華が茶道に四苦八苦!人気エッセイ原作『日日是好日』10.13公開
野村周平×柳ゆり菜『純平、考え直せ』がモントリオール世界映画に正式出品!
東出昌大は宇宙人タイプ?共演者が証言
【今週公開の映画】土屋太鳳×芳根京子W主演『累』ほか注目作7選!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >