2018/09/07 20:54

バート・レイノルズさん、タランティーノ監督新作は撮影前だった

タランティーノ新作に出演予定だったバート・レイノルズさん Michael Tullberg / Getty Images
タランティーノ新作に出演予定だったバート・レイノルズさん Michael Tullberg / Getty Images

 現地時間6日に死去した米俳優バート・レイノルズさんが、出演予定だったクエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』の撮影を目前に亡くなっていたと、The Hollywood Reporter などが報じた。

 1969年のハリウッドを舞台に、カルト集団“マンソン・ファミリー”が実際に起こした「シャロン・テート殺害事件」を描く本作。バートさんは、カルト集団を率いるチャールズ・マンソンらが住んでいた牧場のオーナー、ジョージ・スパーンを演じる予定だった。

 本作は現在アメリカ・ロサンゼルスで制作されており、同サイトの情報筋によると、バートさんは数週間以内に、撮影に参加する予定だったという。またTMZ.comによると、バートさんは6月に行われた台本の読み合わせにも参加していたという。

 同作には、主演のレオナルド・ディカプリオさん、ブラッド・ピットさんら実力派俳優が出演。バートさんの姪ナンシーさんは、現地時間6日に発表した声明の中で「私の叔父はタランティーノ監督をはじめ、素晴らしいキャストとの共演を心待ちにしていました」とコメント。バートさんの熱い想いは、惜しくも叶わぬものとなってしまった。

 キャストにはその他、マーゴット・ロビーさん、アル・パチーノさん、ダコタ・ファニングさん、ティム・ロスさん、カート・ラッセルさんなどが名を連ねる。全米公開は2019年7月26日を予定しており、日本でも2019年下半期に公開予定。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【画像】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』のブラッドとディカプリオ
バート・レイノルズさん、82歳で死去
タランティーノ新作マーゴット・ロビーが演じるシャロン・テートの姿が公開
ヌードは後悔している…バート・レイノルズが自身の過去を振り返る
タランティーノ新作のブルース・リー役決定
タランティーノ新作、ロマン・ポランスキー監督役決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >