2018/09/10 05:30

芳根京子「チャンネルはそのまま!」実写ドラマで主演!共演に飯島寛騎、宮下かな子ら

「チャンネルはそのまま!」でヒロイン・雪丸花子を演じる芳根京子
「チャンネルはそのまま!」でヒロイン・雪丸花子を演じる芳根京子

 女優の芳根京子が、2019年3月より北海道ローカルで放送、Netflixで配信される連続ドラマ「チャンネルはそのまま!」のヒロインに決定した。北海道テレビの開局50周年を記念して制作される本作で、芳根は札幌のローカルテレビ局に謎の採用枠“バカ枠”で入社し、不思議なパワーを持つ主人公の新入社員、雪丸花子にふんする。そのほか、飯島寛騎、宮下かな子、北海道発のボーイズユニットNORD(ノール)の島太星&瀧原光、長田拓郎らの出演が発表された。

 単行本全6巻の累計発行部数が100万部を突破する佐々木倫子の漫画を、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が総監督を務めドラマ化する本作。ローカル局の新人記者・雪丸にふんするのは、2013年に女優デビューして以来、朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインをはじめ、月9ドラマ「海月姫」、現在放送中の「高嶺の花」(日本テレビ系)などで演技のふり幅を発揮する芳根京子。土屋太鳳とダブル主演を務める映画『累 −かさね−』が上映中だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >