2018/09/10 17:07

ヒュー・ジャックマンが不倫議員役!政治報道を変えたスキャンダルが映画に【第43回トロント国際映画祭】

不倫スキャンダルで大統領への道を断たれたゲイリー・ハート役のヒュー・ジャックマン Courtesy of TIFF
不倫スキャンダルで大統領への道を断たれたゲイリー・ハート役のヒュー・ジャックマン Courtesy of TIFF

 現地時間8日、第43回トロント国際映画祭でヒュー・ジャックマン主演映画『ザ・フロント・ランナー(原題) / The Front Runner』の上映が行われ、ヒューや監督のジェイソン・ライトマンがQ&Aを行った。愛妻家として知られるヒューが、知性とカリスマ性で大統領選の最有力候補だったものの、不倫スキャンダルによってわずか3週間で転落した上院議員ゲイリー・ハートにふんしている。

 ジャーナリストのマット・バイによる、アメリカにおける政治報道の転換点となった1988年の大統領選挙についての著書「All the Truth Is Out: The Week Politics Went Tabloid」を基にした本作。ハート以前は候補者の不倫といった私生活が大々的な問題となることはなかったといい、そこに至るまでの経緯を新聞社のジャーナリストと選挙キャンペーンスタッフ、そして「重要なのは政策であり、私生活をどうこう言われる筋合いはない」と信じるハートの視点から描き出した。ヒューのほか、『セッション』のJ・K・シモンズ、『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガなどが出演している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >