2018/09/12 07:30

小西真奈美、豊川悦司…「半分、青い。」盛り上げた強烈キャラたち

小西真奈美が全身緑のぶっとびキャラを好演! (C)NHK
小西真奈美が全身緑のぶっとびキャラを好演! (C)NHK

 NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」が9月29日に最終回が迫り、終幕に差し掛かりながらも、ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が新たなステージに向かうと当時に、個性豊かなキャラクターが続々登場。小西真奈美演じる全身緑の“ひとりメーカー”恵子、カリスマ少女漫画家の秋風羽織ら、鈴愛の人生に大きな影響をもたらしたキャラクターたちを振り返ります。(編集部・石井百合子)

全身緑……!パワフルな企業家 加藤恵子(かとう・けいこ/小西真奈美)

 「ちゅらさん」以来、朝ドラの出演は実に18年ぶりとなる小西が演じたのは、全身緑色ファッションの主婦。まるでアニメから抜け出て来たかのようなルックスだが、30を過ぎてから廃校を利用したシェアオフィスで「グリーングリーングリーン」なる会社(オフィスも緑色)を立ち上げ、大好きな緑色の商品を開発し続けるパワフルな女性。常識にとらわれない発想と、誰が何と言おうと自分の好きなモノを作る確固たる意志、ポジティブ思考が観ていてすがすがしい。兄は、輪をかけてばくちな人生を生きる津曲雅彦(有田哲平)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >