2018/09/17 21:00

「SUPERNATURAL」ディーン抜きの脚本に苦戦

「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」シーズン12のディーン・ウィンチェスター The CW Television Network / Photofest / ゲッティイメージズ
「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」シーズン12のディーン・ウィンチェスター The CW Television Network / Photofest / ゲッティイメージズ

 今秋、アメリカでシーズン14に突入するテレビドラマ「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」の製作総責任者アンドリュー・ダブが、ディーン・ウィンチェスター抜きでシーズンを進行させるのに一苦労しているとTV Lineに語った。(本ドラマをシーズン13の最後までご覧になっていない方にとって一部ネタバレを含みますので、ご注意ください)

 ディーン抜きの理由は、彼を演じているジェンセン・アクレスが新たな悪者、大天使ミカエルを新シーズンで演じることになっているからだ。「この番組はサムとディーンという2本柱で支えられている。過去には短期間、サム抜きでやったこともあるが、完全に外したことはなかった。魂を失ったりしたけど、一応存在はしていた。ディーンがデーモンになったこともあったが、あれも1エピソードくらいで、主な展開は画面には映らずにストーリーは進行した」とアンドリューは語っている。

 サムとディーンの相互作用で成り立っている番組のため、ディーンが欠けることで脚本を執筆するのが非常に困難なのだという。その一方、新しい挑戦をみな楽しんでいるようだ。「ジェンセンにとってもわれわれにとっても、この新しいキャラクターで遊べる機会ができたことに興奮している」「また、ディーンがいないことで、カスティルやジャック、メアリーやボビーなど、ほかのキャラの扱いに余裕が出てくる」のだそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >