2018/09/18 13:40

黒木華『ビブリア古書堂』の夏帆と東出昌大の純愛にうっとり

主演の黒木華
主演の黒木華

 三上延のベストセラー小説「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズを実写化した映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の完成披露舞台あいさつが17日、都内で行われ、主演の黒木華と野村周平が登壇した。

 鎌倉の片隅にある“ビブリア古書堂”店主の篠川栞子(黒木)が、彼女に魅せられて店を手伝うことになる五浦大輔(野村)と共に古書にまつわる謎と秘密を解き明かしていくさまを描く本作。壇上には共演者の成田凌、夏帆、東出昌大、本作のメガホンを取った三島有紀子監督が登壇。ステージには“ビブリア古書堂”が再現され、キャスト・監督がその前で和やかにトークを行った。

 同作の物語は現代パートと過去パートがあり、過去パートでは大輔の祖母・絹子(夏帆)と絹子に惹かれる小説家志望の嘉雄(東出)の純愛が印象的に描かれる。黒木は「野村さんとも話していたんですけど(過去パートが)素敵過ぎて」とその過去パートを絶賛。「本当に純文学のようなお二方で……。想いが繋がったところにわたしたちもいるんだなと思いながら演技をしていました」と撮影をしみじみ回顧した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >