2018/09/16 17:19

篠原涼子、引退の安室奈美恵に祝福とエール

安室の引退に「またなにかの形で届けてくれる日がくるといいな」と望みを込めた篠原涼子
安室の引退に「またなにかの形で届けてくれる日がくるといいな」と望みを込めた篠原涼子

 女優の篠原涼子が16日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。この日は、篠原と共に1990年代の音楽シーンを盛り上げた安室奈美恵の引退当日となり、篠原は「小室ファミリーとして一緒に音楽で携わる時代があった」としみじみ語った。本舞台あいさつには、 広瀬すず、リリー・フランキー、大根仁監督も出席した。

 本作は、90年代に青春を謳歌した女子高生の仲良しグループ「サニー」のメンバーたちの現在と過去を、安室らによる90年代の流行曲と共に描いた物語。音楽を小室哲哉が務め、劇中では、安室が歌った「SWEET 19 BLUES」や「Don't wanna cry」が効果的に使用されている。

 篠原は、自身が歌手活動を休止した後に偶然スーパーで安室と出会ったことを明かすと「ドラマいつも観ています。応援しています」と声をかけられたエピソードを披露。そんな安室と映画を通してコラボできたことに「安室さんも今日で引退されるということですが、人としてとても優れた方。またなにかの形で届けてくれる日がくるといいなという望みを込めて、お祝いしたいです」とエールを送った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >