2018/09/15 10:00

『青い春』ファン胸アツ!松田龍平&新井浩文の対局シーン

松田龍平と新井浩文(写真は2018年9月撮影)
松田龍平と新井浩文(写真は2018年9月撮影)

 俳優の松田龍平が、『青い春』(2001)、『ナイン・ソウルズ』(2003)、『I'M FLASH!』(2012)に続き、豊田利晃監督と4度目のタッグを組んだ『泣き虫しょったんの奇跡』(上映中)。脱サラをしてアマチュアからプロ棋士となった実在の人物・瀬川晶司にふんした松田の名演もさることながら、豊田監督が好んで描いてきたテーマ“負け犬の美学”や新井浩文との対局シーン、男たちのドラマなど、『青い春』ファンの琴線に触れるポイントが見られるのも魅力だ。

 松本大洋の同名漫画を映画化、「赤毛のケリー」「モナリザ」「ブギー」「ドロップ」など、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT の楽曲でも話題になった『青い春』は、松田の初主演映画。行定勲監督のヒット作『GO』(2001)で一躍脚光を浴びた新井が、本作では第17回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞するなど、双方にとって重要な一本。その後、2人は映画『蟹工船』(2009)、『まほろ駅前番外地』(2013)、WOWOWドラマ「同期」(2011)などで共演している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >