2018/09/15 19:12

プーさん声優、実写版への思い『プーと大人になった僕』

アメリカを代表する声優 - ジム・カミングス (C)2018 Disney Enterprises, Inc.
アメリカを代表する声優 - ジム・カミングス (C)2018 Disney Enterprises, Inc.

 アニメ版で長年プーの声を担当してきたアメリカの声優ジム・カミングスが7月末にアメリカ・ロサンゼルスで取材に応じ、日本では14日に初日を迎えたばかりの実写映画『プーと大人になった僕』への思いを語った。

 1980年代後半に製作されたアニメ版でもプーさんの声を担当していたジムは、アメリカを代表する声優の一人。大人になって結婚し、妻と娘と共にロンドンで忙しく暮らす主人公クリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)とプーの再会を描く本作でも、プーとティガー両方の声を見事に演じ分けている。

 「最高だよ。“100エーカーの森”に行くのはいつでも最高だ。この映画を観たみんなが、ぼくらと同じくらい楽しんでくれたらいいなって思ってる」と今回の役割を担った感想を述べるジム。「この愛すべきキャラクターたちはいつまでも人気が衰えることがない。流行とまったく関係のないところにいるからね。文学をもとにしていて、子どもが寝る時のお話として愛されている。だからこそ、いつまでも愛される」と長く関わってきた作品について話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >