2018/09/18 22:12

乃木坂46・齋藤飛鳥、初出演映画で青春やキラキラを経験

実はドS!? - 齋藤飛鳥
実はドS!? - 齋藤飛鳥

 乃木坂46の齋藤飛鳥が18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれた映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露試写会に出席。映画初出演作が無事完成を迎えたことに「心から安心しています」と笑顔を見せていた。この日は齋藤のほか、主演の山田裕貴、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介、長谷川康夫監督も登壇した。

 本作は、台湾の人気作家ギデンズ・コーが自叙伝的小説を自ら映画化した作品を、山田と齋藤の共演でリメイク。齋藤は医者の娘でクラス一の優等生・真愛を、山田は仲間と高校生活を謳歌(おうか)する青年・浩介にふんし、接点のなかった二人が心を通わせていく姿を描く。

 キラキラとした高校生の青春が瑞々しく切り取られているが、中学生の時に乃木坂46に加入した齋藤は「わたしにとっての“あの頃”は乃木坂46しかないので、そこのホーム以外で、青春やキラキラを経験させてもらったのは、この作品が始めて」と感無量な表情を浮かべると、周囲のメンバーを見渡し「ここにいる人たちが、わたしにとって大切な人だと心から思います」と感謝を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >