2018/09/19 21:12

岡田准一、主演作『散り椿』でカメラも回す

木村大作監督、岡田准一、西島秀俊
木村大作監督、岡田准一、西島秀俊

 俳優の岡田准一が19日、有楽町朝日ホールで行われた映画『散り椿』のシニア夫婦限定試写会舞台あいさつに、共演者の西島秀俊、木村大作監督と出席、カメラマンとしても本編で参加したことを明かした。

 夫婦愛について描いた本作にちなみ、この日は、60歳以上の夫婦を対象に試写を実施。人生の先輩たちを前にした岡田は、「先ほど緊張しますと言ったら、大作さんが『みんな(79歳の)俺より年下だからな』と言っていて。それに救われています」とあいさつ。そんな木村監督のことを「伝説の方だし、大先輩だし、師であり、親であり」と語る岡田は、「今回は大作さんのエネルギーに飲み込まれるのではなく、一番の理解者として戦えたらいいなと思いました」と撮影を振り返った。

 本編には、本編では、木村監督自身が斬られ役として出演しているそうで、そのシーンを撮影したのは岡田自身。「僕に『俺が死ぬところを撮れ』というんですよ。そういうロマンチックなことを言ってくれる人で。年は離れているので、偉そうに聞こえるかもしれませんが、心の友になれたらいいなと思いました」と明かすと、会場から感嘆の声がもれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >