2018/09/19 16:10

『X-MEN』の中国人女優が消息不明…脱税に関与との報道も

9月14日、映画『X-MEN』シリーズなどに出演した中国人女優のファン・ビンビンさん(36)が消息不明になっていることが分かった。脱税事件に関与したとの一部報道が出ている。5月1日にカンヌ映画祭で撮影 (2018年 ロイター/Stephane Mahe)
9月14日、映画『X-MEN』シリーズなどに出演した中国人女優のファン・ビンビンさん(36)が消息不明になっていることが分かった。脱税事件に関与したとの一部報道が出ている。5月1日にカンヌ映画祭で撮影 (2018年 ロイター/Stephane Mahe)

[北京/上海 14日 ロイター] - 映画『X-MEN』シリーズなどに出演した中国人女優のファン・ビンビンさん(36)が消息不明になっていることが分かった。脱税事件に関与したとの一部報道が出ている。

 ファンさんはダイアモンド大手デビアスの広告に起用されるなど人気を誇る。前年の収入は3億元(4,378万ドル)となり、フォーブスの「中国のリッチなセレブ」ランキングで1位に輝いた。

 ファンさんについては、あるテレビ番組司会者が5月、脱税目的の「陰陽」と呼ばれる二重契約をオンライン上に投稿し、これにファンさんが関与していたとされた。

 香港の南華早報は、ファンさんの事務所が陰陽契約を否定したと報じた。中国の税務当局は6月、映画・テレビ産業における脱税捜査を開始する方針を示した。

 だが、同国ではビデオゲームやブログ、ラッパーなどに対する「文化的浄化」の方が一般的だ。

 同国では中国共産党のイデオロギーに従わない行動を排除するため、政府による大衆文化への規制強化が進んでおり、社会主義的価値を宣伝するために映画スターやポップグループ、インターネット上の有名人らを利用。一方、ドラッグ使用やギャンブルなど素行の悪い有名人を処罰する例もみられる。

【関連情報】
ファン・ビンビン出演『X-MEN:フューチャー&パスト』フォトギャラリー
インド人女優が誘拐され殺される…犯人は共演俳優 身代金目的での犯行
「くまのプーさん」実写映画、中国当局が公開認めず
日本刀で頭部切断し母親殺害「アグリー・ベティ」出演俳優、「神のお告げに従って母を切り刻み続けた」と衝撃告白
ディズニー実写版ムーランのビジュアルが公開!
『マッドマックス』トム・ハーディ、自身が逮捕した若者を支援

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >