2018/09/23 07:15

山田孝之、竹内涼真、高橋一生……美声を持つ俳優たち

竹内涼真(2018年6月撮影)、山田孝之(2017年11月撮影)、高橋一生(2017年1月撮影)
竹内涼真(2018年6月撮影)、山田孝之(2017年11月撮影)、高橋一生(2017年1月撮影)

 先ごろ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一演出によるミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」が上演された山田孝之をはじめ、竹内涼真、高橋一生、高畑充希ら映画や舞台、ドラマで美声を披露した俳優たちを紹介します。(編集部・石井百合子)

 バラエティー番組でTOKIOの「太陽と砂漠のバラ」(弾き語りでメンバーの前で歌った)や槇原敬之の「どんなときも。」などを披露した杏。大エルミタージュ美術館展のテーマ曲「愛をあなたに」、松竹系映画『おかえり、はやぶさ』のイメージソング「夢のかけら」などを収録したアルバム「愛をあなたに」が2012年にリリースされた。

石橋静河

 ダンサーとして芸能活動をスタートした石橋静河。石井裕也監督による2017年公開の映画『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で主演に抜擢されて以来、快進撃が続き、朝ドラ「半分、青い。」の佐藤健演じる律の妻役としても注目を浴びた。『Playback』『THE COCKPIT』などの三宅唱監督と、『密使と番人』に続いてタッグを組む『きみの鳥はうたえる』(上映中)ではカラオケシーンでハナレグミの「オリビアを聴きながら」を披露。曲目は石橋と監督が相談して決めたという。染谷将太演じる失業中の青年・静雄と楽し気にカラオケに興じる姿が観られる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >