2018/09/23 09:00

北川景子、「西郷どん」で篤姫に寄り添った一年

大河ドラマ「西郷どん」で天璋院(篤姫)を演じる北川景子
大河ドラマ「西郷どん」で天璋院(篤姫)を演じる北川景子

 現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」に天璋院(篤姫)役として出演している女優・北川景子。大役を「ただ一つの役柄を演じた以上のものがあった」と表した言葉の裏には、どんな思いがあったのだろうか。

 混沌とした幕末期も、いよいよ大詰めに差し掛かり、あくまでも“武力討幕”を掲げる新政府軍に対して、旧幕府軍は徹底抗戦するのか、それとも江戸城を無血開城するのかという大きな決断を迫られる。そのキーパーソンになるのが、薩摩藩から徳川第13代将軍・徳川家定の正室となった天璋院(てんしょういん)だ。

 この大きな局面に、鈴木亮平演じる西郷吉之助(のちの隆盛)と天璋院は十数年ぶりに再会を果たす。北川は「普通の立場で会えたわけではないですからね」と新政府側と旧幕府側という敵味方での関係性に言及するが、それでも「お稽古場で鈴木さんとお会いしたとき、立場抜きに懐かしいような、共に時代を生き抜いてきた同志のような気持ちが生まれたので、その感じが出せればいいなと思って演じました」と撮影を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >