2018/09/24 06:00

松坂桃李、時代劇に初主演!「居眠り磐音」映画化決定

松坂桃李が優しい侍を演じる『居眠り磐音』 (C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会
松坂桃李が優しい侍を演じる『居眠り磐音』 (C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

 俳優の松坂桃李が、作家・佐伯泰英の時代小説シリーズを映画化する『居眠り磐音』(いねむりいわね)で、時代劇初主演を務めることが明らかになった。3月にクランクインし、大分県杵築市や京都近郊での撮影を経て4月にクランクアップ。2019年 5月17日の公開を目指す。

 原作「居眠り磐音 決定版」は、51巻を数える一大シリーズで、累計発行部数2,000万部を突破する佐伯の代表作。江戸を舞台に、昼間はうなぎ屋で働き、夜は両替屋の用心棒として悪と戦う浪人・坂崎磐音の活躍を描く。映画化にあたり『超高速!参勤交代』『空飛ぶタイヤ』の実力派・本木克英監督がメガホンを取った。

 “居眠り磐音”の呼び名は、剣を構えた様子が「居眠りをしている猫のよう」と評されたことに由来するもので、人情に厚く穏やかだが、大切な人を守る為には颯爽(さっそうと)と悪を斬る。“時代劇史上最も優しい”主人公について、松坂は「穏やかで静かな空気を纏いつつ心の奥底に青い炎を燃やしている、そんな男です。年寄り猫のような磐音、彼の中で時間がゆっくり流れているような」と分析する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >