2018/09/23 22:31

小島秀夫「デス・ストランディング」TGSで新映像公開 声優陣も集結

「デス・ストランディング」(DEATH STRANDING)ノーマン・リーダス演じる主人公のキャラクターアート (C)Sony Interactive Entertainment Inc.
「デス・ストランディング」(DEATH STRANDING)ノーマン・リーダス演じる主人公のキャラクターアート (C)Sony Interactive Entertainment Inc.

 23日、幕張メッセで開催された東京ゲームショー2018内で、小島秀夫監督のPlayStation(R)4向けの新作ゲーム「DEATH STRANDING」(デス・ストランディング)のコジプロ・ステージイベントが行われ、小島監督のほか、津田健次郎、大塚明夫、井上喜久子、水樹奈々、三上哲ら日本語版声優陣が登壇。新映像も公開され、観客を興奮の渦に包んだ。

 「デス・ストランディング」は、人気ドラマ「ウォーキング・デッド」のノーマン・リーダスをはじめ、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナー、マッツ・ミケルセン、映画監督のギレルモ・デル・トロらが出演する新作ゲーム。これまで小島監督の手による圧巻のトレイラーが複数本公開されているが、全体像はいまだ謎のベールに包まれている。

 日本語版の本編収録は年末を予定しているというが、ノーマンの声を担当する津田は、トレイラーの収録時点で圧倒された様子で「作品の重厚感がすごい。予告編でもすごく丁寧に、時間かけて収録させていただきました」と興奮気味。一方の小島監督は以前から津田に目をつけていたといい、Twitterのフォローを経てDMで出演をオファー。津田について「決定打はドラマ版『リーサル・ウェポン』(の演技)でしたね。あと、スティーブ・マックイーンの吹き替えで知られる宮部(昭夫)さんの声に聞こえるときがあるんです」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >