2018/09/27 22:13

ロバート・ゼメキス製作総指揮の新SFドラマ、主演女優らが語る

左から、メインキャストのJ・R・ラミレスと主演のメリッサ・ロクスバーグ
左から、メインキャストのJ・R・ラミレスと主演のメリッサ・ロクスバーグ

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めるNBC放映の話題のドラマ「マニフェスト(原題) / Manifest」について、メリッサ・ロクスバーグ、J・R・ラミレスが、9月24日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、レーダー上から消え、墜落したものと思われていた旅客機が何年もしてから戻ってくるというストーリー。2013年に兄とその息子と共に、ニューヨーク行きの旅客機828便に搭乗した警官のマイケラ(メリッサ)。突如、乱気流に遭遇し、無事に着陸したものの、到着した飛行場で2018年であることを知らされる。彼ら同様5年間を失った乗客は、さまざまな問題に直面する。J・R・ラミレスは、マイケラの恋人だったが、現在は別の女性と結婚しているジャレッドを演じている。

 メリッサは演じたマイケラを、精神的に困難なキャラクターだと語る。「成功者の兄に対し、マイケラはいつもその陰にいるような存在なの。自分なりに道を切り開こうとするけれど、なかなかうまくいかないのよ。加えて、親友を飲酒運転で亡くしてしまう。だから、この旅客機に乗る前から、彼女は混乱した人生を送っているのだけど、搭乗後はさらなる複雑な人生が待ち受けているわ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >