2018/09/25 17:48

オプティマス・プライムも登場!『バンブルビー』新予告編

新たなトランスフォーマーが多数登場!(YouTube『バンブルビー』海外版予告編のスクリーンショット)
新たなトランスフォーマーが多数登場!(YouTube『バンブルビー』海外版予告編のスクリーンショット)

 映画『トランスフォーマー』シリーズ初のスピンオフ作品『バンブルビー』の海外版最新予告編が、現地時間24日、米パラマウント・ピクチャーズのYouTubeチャンネルで公開された。オートボットの司令官オプティマス・プライムがホログラム映像で登場するシーンや、新たなトランスフォーマーの姿も収められている。

 本作は、シリーズ1作目『トランスフォーマー』(2007)以前の1980年代を舞台に、バンブルビーと孤独な少女チャーリーとの心の交流を描く。本家シリーズでは新型のシボレー・カマロにトランスフォームするバンブルビーだが、本作ではアニメ版と同じフォルクスワーゲン(ビートル)に変形する。

 新たに公開された予告編には、80年代に放送されたアニメ版のデザインを彷彿させるオプティマスがホログラム映像で登場し「バンブルビー、この戦争を終わらせる方法は一つ。地球と人間を守れ」と指令を下すシーンが収められている。他にも、アニメに登場した悪の組織ディセプティコンの一員であるサウンドウェーブやショックウェーブと思わしきトランスフォーマーも、当時のデザインに近い姿で登場。ファンの期待に応えるような、ノスタルジー溢れる作品にますます期待が高まる。

 監督は、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』でアカデミー賞長編アニメ賞にノミネートされたトラヴィス・ナイト。『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドが主人公チャーリーを演じるほか、ジョン・シナ、ホルヘ・レンデボルグ・Jrらが出演する。映画は12月21日に全米公開を予定しており、日本でも2019年春に全国公開予定。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】映画『バンブルビー』海外版予告編(英語)
バンブルビー映画は80年代テイスト満載!特別映像がコミコンで上映
『トランスフォーマー』スピンオフ作品は今後も製作か プロデューサーが明かす
これが新メン・イン・ブラック!クリス・ヘムズワースがオフショト公開
R・レイノルズ、爆発は日常?マイケル・ベイの現場からビデオメッセージ
『ミュータント・タートルズ』新作映画が進行中!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >