2018/09/30 14:34

樹木さん娘・内田也哉子、両親の関係に葛藤も裕也のラブレターでわだかまり消滅

一般の参列者も樹木さんを偲んだ
一般の参列者も樹木さんを偲んだ

 9月15日に75歳で逝去した樹木希林さんの葬儀・告別式が30日、東京都港区の光林寺本堂にて営まれ、夫・内田裕也から樹木さんに送られた手紙があったことを、長女・内田也哉子が明かした。

 告別式の喪主は夫・裕也が務めたが、体調面のことなどもあり、最後のあいさつは也哉子が務めた。そのあいさつの中で、離れていても夫婦生活を続ける両親の姿というのは、娘にとっても不可解だった、ということをせつせつと語った也哉子は「なぜそんな関係を続けるのかと母を問い詰めたら、平然と『だってお父さんにはひとかけらの純なものがあるから』と言ってわたしを黙らせるのです。人それぞれに選択があるとはわかりつつも、やはりわたしの中では永遠にわかり合えないメッセージでした」と述懐。

 そして数日前、母の書庫で探し物をしていて小さなアルバムを見つけたという。アルバムの中には樹木さんの友人や、也哉子が子どもの頃に送った手紙が丁寧に整理されており、その中の1ページにロンドンのホテルの色あせた便せんがあり、目にとまった。「それは母がまだ悠木千帆と名乗っていた頃に父から届いたエアメールでした」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >