2018/09/29 12:00

実写「聖☆おにいさん」原作の採用エピソード判明!10.18配信&限定上映も!

寝転ぶよね~ - イエス役の松山ケンイチ&ブッダ役の染谷将太 (C) 中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
寝転ぶよね~ - イエス役の松山ケンイチ&ブッダ役の染谷将太 (C) 中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

 中村光の人気漫画を実写ドラマ化し、主人公イエスとブッダを松山ケンイチと染谷将太が演じる「聖☆おにいさん」の配信日が10月18日正午からに決まり、採用された原作のエピソードが明らかになった。全10話のドラマは新サービス「ピッコマTV」で独占配信。期間限定で劇場上映もされる。

 累計発行部数1,600万部を超える「聖☆おにいさん」は、東京・立川のアパートでルームシェアをしながら、下界でのバカンスを楽しむイエスとブッダの姿をユーモラスに描いたコミック。2013年にはアニメ映画化されており、今回の実写ドラマ版では俳優の山田孝之が製作総指揮を務め、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画『銀魂』シリーズなどの福田雄一が監督・脚本を手掛けている。松山と染谷のほかには、町医者役の佐藤二朗と大家役の山野海が出演する。

 新たな場面写真と共に明らかになった、ドラマに採用された原作のエピソードは、1巻より「最聖珍道中」「ブッダとイエスのできるかな」、2巻より「ホスピタルフィーバー」「サンパツ沐浴ドランカー」、3巻より「奇跡の物件」、6巻より「天国よいとこ一度はおいで!」、8巻より「バカンスin立川以外」、9巻より「福も来た!鬼も来た!」、10巻より「白い聖人たち」。加えてドラマオリジナルのエピソードを1話収録し、全10話となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >