2018/10/06 09:30

吉沢亮、メガネ男子の魅力がさく裂!『あのコの、トリコ。』

美しすぎる吉沢亮 (C) 2018 白石ユキ/小学館・「あのコの、トリコ。」製作委員会
美しすぎる吉沢亮 (C) 2018 白石ユキ/小学館・「あのコの、トリコ。」製作委員会

 今年は8本の映画に出演するなど活躍が続く吉沢亮。主演作『あのコの、トリコ。』(公開中)ではメガネ男子としての魅力を放っている。

 特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」(2011)への出演で注目を浴びた吉沢は今年、映画『悪と仮面のルール』『リバーズ・エッジ』『レオン』『ママレード・ボーイ』『猫は抱くもの』『BLEACH』『銀魂2 掟は破るためにこそある』、ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」「サバイバル・ウェディング」と出演作が続く活躍ぶりを見せた。

 作品ごとで異なる顔を見せる多才ぶりを発揮している吉沢が『あのコの、トリコ。』で挑んだのは、冴えないメガネ男子という役どころ。桜井日奈子と共演した主演作『ママレード・ボーイ』では勉強もスポーツも抜群な美少年・松浦遊にふんしたが、その完璧なルックスからは意外なことに、これまではストレートな二枚目よりも三枚目な役も多い。そんな吉沢が『あのコの、トリコ。』では、幼い頃に「3人で一緒に映画に出ようね!」と交わした約束が忘れられない、地味で頼りない雰囲気のメガネ男子として登場する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >