2018/10/02 20:55

芦田愛菜『ファンタビ』造形美術監督から“魔法の杖”贈られ感激

造形美術監督のピエール・ボハナから“魔法の杖”を贈られる芦田
造形美術監督のピエール・ボハナから“魔法の杖”を贈られる芦田

 女優の芦田愛菜が2日、都内で行われた「最新作公開記念『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』応援上映&スペシャルイベントwithピエール・ボハナ」に、造形美術監督のピエール・ボハナと登壇。映画の世界に直接触れた芦田は、時折言葉を失うほど大興奮していた。

 『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を務めた本作は、魔法動物学者のニュート(エディ・レッドメイン)と仲間たちが巻き起こす騒動を描いたファンタジー。ピエールは『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』シリーズ全ての作品で小道具を手掛けており、芦田は最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のオフィシャルアンバサダーを務めている。

 大歓声を受けて現れたピエールは、「この仕事に携われてラッキーです。加えて、皆さんに熱狂的に迎えられて本当に幸せです」とあいさつ。芦田は『ハリー・ポッター』シリーズの舞台となったイギリスらしさがある、グリーンを基調とした衣装で登場し、「スリザリンっぽいですよね」とはにかむと、ピエールは「僕もお気に入りの寮だよ」と笑っていた、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >