2018/10/02 20:16

渡辺大、国際映画祭受賞時に勘違い

国際映画祭で2冠に輝いた渡辺大
国際映画祭で2冠に輝いた渡辺大

 渡辺謙の息子としても知られる俳優の渡辺大が2日、都内で行われた映画『ウスケボーイズ』(10月20日公開)完成披露舞台あいさつに出合正幸、竹島由夏、内野謙太、伊藤つかさ、柿崎ゆうじ監督と出席。マドリード国際映画祭2018で最優秀主演男優賞を受賞した際のエピソードを語った。

 本作は第16回小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」を原作にした人間ドラマ。日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界の先駆者・麻井宇介の思想を受け継ぎ、岡村(渡辺)・城山(出合)・高山(内野)らがワイン造りに励む姿を描く。

 マドリード国際映画祭では最優秀作品賞と最優秀主演男優賞を、アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭では、最優秀監督賞と最優秀主演男優賞を受賞するなど、国内外で大きな話題に。渡辺はマドリード国際映画祭で最優秀主演男優賞に輝いた感想を聞かれると、最初はダメだと勘違いしたそうで「名前ではなく、タイトルから呼ばれたんです。それで違ったと思って飲みなおそうと思ってたところに(名前が呼ばれて)びっくりした」と述懐。柿崎監督は「テーブルにいたメンバーで立ち上がって万歳ですよ。喜びを分かち合いました」と感動の瞬間を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >