2018/10/02 16:01

新千歳空港アニメ映画祭、北海道地震を乗り越え予定通り開催

第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭ポスター (C)新千歳空港国際アニメーション映画祭
第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭ポスター (C)新千歳空港国際アニメーション映画祭

 9月6日に発生した北海道胆振東部地震により開催が懸念されていた第5回新千歳空港国際アニメーション映画祭が11月2日~5日に予定通りに行われることがこのほど、主催の新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会より発表された。

 地震以降空港内の施設は休業を余儀なくされていたが、上映会場のソラシネマちとせは10月6日より、エアターミナルホテルも11月1日から営業再開が決定し、映画祭ゲストを迎える体制が整った。

 同映画祭は世界初の空港内映画祭として2014年にスタート。空港という立地とターミナル内の施設を最大限に活用しながら、今や世界の共通文化であるアニメーションを通しての交流、さらに「こども審査員」によるキッズ賞を設けるなど未来を切り開く取り組みにも挑んできた。2017年の第4回は4日間で、3万3,000人以上を動員している。

 今年はコンペティション部門を拡大し、従来の短編コンペティションに加えて、長編コンペティションと学生コンペティションを設置したところ、短編コンペティションは過去最高の86の国と地域から2,043作品の応募があったという。だが最終選考をしている矢先に地震が起こり、映画祭業務も一時停止。道内も混乱していたことから、「こども審査員」募集の締め切りも9月14日から9月28日に延長した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >