2018/10/04 11:00

横浜流星の切ない表情…!『愛唄』第2弾特報&場面写真が公開!

泣きそうな横浜流星…! (C) 2018「愛唄」製作委員会 配給:東映
泣きそうな横浜流星…! (C) 2018「愛唄」製作委員会 配給:東映

 横浜流星が主演する映画『愛唄 −約束のナクヒト−』(2019年1月25日公開)の第2弾となる特報映像と場面写真が公開された。

 音楽グループ・GReeeeNの名曲「愛唄」を映画化する本作は、恋も友情も知らないまま余命わずかと宣告された主人公のトオル(横浜)が、元バンドマンの旧友・龍也(飯島寛騎)と、病院で出会った伊藤凪(清原果耶)によって生きる意味を見つけていく姿が描かれる。

 映像では、トオルが「人を好きになる 愛し合う それは自然に覚えた? 誰かに教わった?」と書かれた詩集を読む姿や、ビルの屋上で立ち尽くし、切ない表情で「毎日に夢中だから『息してることさえ忘れてるんだ』」と書かれた街頭ビジョンの広告を眺めている様子などを見ることができる。さらに、トオルが戸惑いながら凪と手をつなごうとするシーンなど、全力で恋に生きるさまが映し出される。

 ほかにも、ギターを弾く龍也や、曲を聴いて涙を流す友人の比呂乃(成海璃子)など印象的な場面が続き、彼らの物語に期待が高まる。今回の映像では、透き通った声の女性が歌う同作の主題歌の一部も公開された。また、場面写真では、凪が書く謎の数式や、スマホという今作のキーアイテムが登場し、トオルが駆け抜ける青春の様子が切り取られている。

 主演の横浜は、GReeeeNの誕生秘話を描き昨年大ヒットした映画『キセキ −あの日のソビト−』にナビ役で出演。『愛唄』に続き、映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2019年3月21日公開)、主演映画『チア男子!!』(2019年初夏公開)が控えている。(編集部・梅山富美子)

【関連情報】
映画『愛唄 −約束のナクヒト−』公式サイト
【映像】切ない…!映画 『愛唄 −約束のナクヒト−』第2弾特報
【写真】横浜流星のきれいな横顔!映画『愛唄』場面写真
注目俳優・横浜流星が選ばれる理由!映画『愛唄』プロデューサー語る
横浜流星&中尾暢樹がW主演!朝井リョウ「チア男子!!」映画化
『L・DK』第2弾、上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星がドキドキの三角関係に!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >