2018/10/04 20:48

宮沢りえ、もし時間を戻せたら?キャンパスライフに憧れ

『ルイスと不思議の時計』で日本語吹替声優を務める宮沢りえ
『ルイスと不思議の時計』で日本語吹替声優を務める宮沢りえ

 女優の宮沢りえが4日、品川インターシティホールで行われた、吹替声優を務める映画『ルイスと不思議の時計』特別試写会イベントに佐藤二朗と共に出席、かつて体験できなかったキャンパスライフへの憧れを語った。

 紳士的に宮沢をエスコートしながら登場した佐藤は、「今日は宮沢りえさんをエスコートできたので、その思い出を胸にこれからも頑張っていこうと思います」とご機嫌な表情。一方の宮沢は「作品を最初に観てもらうのはドキドキしますが、ぜひ観てください」と観客に呼びかけた。

 “ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズの児童文学をイーライ・ロスが映画化した本作。両親を亡くした少年ルイスが、一緒に暮らす叔父のジョナサン、隣家に暮らす魔女ツィマーマンと共に、世界を破滅へと導く時計をめぐる謎に挑むファンタジーで、佐藤は2流魔法使いのジョナサンを、宮沢は一流魔女のツィマーマンの声を担当する。

 時計をめぐる物語にちなみ、この日は2人に「過去や未来に行けるとしたら何をしたい?」という質問が投げられる一幕も。宮沢は「戻りたい過去もそんなにない」と言いながら、「仕事を始めたのが中学生だったので、仕事と学校を両立していて中卒なんです。だから中学から高校、大学に行くというキャンパスライフをやってみたかったので、そこだけ」と若い頃から超売れっ子だった彼女ならではのコメント。「娘の学校に行ったりすると、学校って素敵だなと。最近すごく思うんです」と笑顔で付け加えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >