2018/10/06 05:40

高梨臨、女優の仕事が「やっぱり好き」 結婚後の変化を明かす

オトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」でヒロインを演じる高梨臨
オトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」でヒロインを演じる高梨臨

 “結婚は人間の義務なのか?”を問いかけ、現代のリアルな社会問題と向き合う社会派ヒューマンドラマ、オトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」(東海テレビ・フジテレビ系、10月6日スタート)。ヒロイン・奈々を演じるのは女優・高梨臨だ。自身も今年2月に結婚するなど、作品にリンクする部分が多い高梨は、このドラマ出演を通してどんなことを感じたのだろうか。

 物語の舞台は、25歳~39歳の独身男女が、政府によって抽選で結婚相手を決められる“抽選見合い結婚法”が施行された日本。高梨は、厳格な祖母のもとで反発することなく育てられたお嬢さまを演じるが「自分中心のくせに、親の言いなりになって、どうしたらいいかわからずウジウジしてばかり。観ている人は結構イライラしてしまうと思います」とやや手厳しい。高梨自身も撮影中は「かなりモヤモヤしていました」という。

 しかし一方で「結婚に焦りを抱いている年齢だと、どうしても自分が大切で、自己中心的になってしまうのはわかるんです。その意味ではリアルな女性像だと思います」と共感できる部分は多いのだとか。さらにそんな女性が“抽選見合い結婚法”によって、自身を見つめ直していくというストーリー展開は「視聴者にも多くの“気づき”があるのではないでしょうか」と見どころを語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >