2018/10/04 15:32

真木よう子、SNS炎上扱う弁護士役 NHK「炎上弁護人」で主演

「炎上弁護人」でアウトローな弁護士を演じる真木よう子
「炎上弁護人」でアウトローな弁護士を演じる真木よう子

 女優の真木よう子が、12月15日にNHK総合で放送される土曜ドラマスペシャル「炎上弁護人」(21:00~22:13)で主演を務めることが明らかになった。

 真木が演じる主人公・渡会美帆は、世間やマスコミのバッシングによって“社会の敵”とされた人々を担当する、アウトロー気質の弁護士。ある日、ネットの炎上によって加害者扱いされた主婦・朋美の相談を受けた美帆は、彼女への攻撃のひどさを目の当たりにし、勝ち目の薄いSNS炎上案件に立ち向かうことを決意する。

 SNSをきっかけとした “炎上”が取りざたされる世の中について、「今やネット炎上や、SNSから発信される情報での事件発覚等、私達、表に立つ人間でなくとも皆様全員が襟を正さなければ、次は我が身と姿勢を伸ばす社会になったように思います」と語る真木。「誰が本当の犠牲者で、加害者は何者なのか。現代のこの流れにどこか『これでいいのか?』と、思っていらっしゃる方々の気持ちがスカっとするようなドラマです。是非、多くの方々に御覧になって頂きたいと思っております」と意気込みを語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >