2018/10/08 14:42

ネット検索で「最も危険な著名人」今年は女優ルビー・ローズ

10月2日、サイバーセキュリティー大手マカフィーは、インターネット上で名前を検索すると悪質なサイトに誘導される危険性が高い著名人の最新ランキングを発表し、女優・モデルのルビー・ローズ(写真)がトップとなった。写真は8月、ロサンゼルスで撮影 (2018年 ロイター/Mario Anzuoni)
10月2日、サイバーセキュリティー大手マカフィーは、インターネット上で名前を検索すると悪質なサイトに誘導される危険性が高い著名人の最新ランキングを発表し、女優・モデルのルビー・ローズ(写真)がトップとなった。写真は8月、ロサンゼルスで撮影 (2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

[2日 ロイター] - サイバーセキュリティー大手マカフィーは2日、インターネット上で名前を検索すると悪質なサイトに誘導される危険性が高い著名人の最新ランキングを発表し、米ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」などで知られる女優・モデルのルビー・ローズ(32)がトップとなった。

 2番目に「最も危険なセレブリティー」とされたのはリアリティー番組に出演しているクリスティン・カヴァラーリ。3−5位は女優のマリオン・コティヤール、リンダ・カーター、ローズ・バーンが占めた。

 昨年のランキングでトップだった歌手アヴリル・ラヴィーンは、今年は30位となった。ミュージシャンの中で最も「危険」とされたのはアデル(21位)、続いてシャキーラ(27位)だった。

【関連情報】
昨年1位はアヴリル・ラヴィーン【写真】
バットウーマン役ルビー・ローズ、配役への批判殺到でTwitterやめる
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』中傷コメント、半数はファンを装った者の仕業だった -米研究
誹謗中傷された『スター・ウォーズ』アジア系女優、胸中を明かす
スーパーモデルのジゼル・ブンチェン、パニック障害で自殺考えた過去
消息不明だった『X-MEN』中国人女優に146億円の支払い命令…脱税めぐり

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >