2018/10/07 13:51

演技未経験の15歳・YOSHIが主演に抜てき 大森立嗣監督『タロウのバカ』

15歳のYOSHI
15歳のYOSHI

 『ぼっちゃん』『さよなら渓谷』などの大森立嗣監督が脚本も手掛けたオリジナルの新作映画『タロウのバカ』が製作され、演技未経験の15歳の新人・YOSHIが主演に抜てきされた。

 大森監督が長年温めてきた本作は、一度も学校に行ったことのない少年タロウの物語で、過激でセンセーショナルな内容になるという。ただ自由に生きているタロウは常識の枠にとらわれない少年という役どころで、たくさんのオーディションを実施しても大森監督のイメージ通りの人物はなかなか見つからなかった。そんな中、大森監督が以前から気になっていたモデルのYOSHIにアプローチし、出会ってすぐに確信。YOSHIの雰囲気と存在感は異彩を放っていたという。

 インスタグラマーでもあるYOSHIは中学生のときに、カニエ・ウエストのクリエイティブディレクターで今年ルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティックディレクターに就任したヴァージル・アブローと出会い、アブローのファッションブランドのモデルを務めた。その後も「HELMUT LANG(ヘルムート・ラング)」「NIKE(ナイキ)」などの世界的ブランドのモデルとして活躍し、今年8月には雑誌「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」の次世代を担う30歳未満のイノベーター30人を表彰する企画「30 UNDER 30 JAPAN」で「The Arts」部門のひとりに選出された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >